失敗しないAV事務所の選び方

実際に面接に行ってみないと分からない事ばかりですが、ここだけは注意していただきたいことを述べさせて頂きます。

失敗しないAV事務所の選び方

安全にバレずに仕事をするためには、しっかりとした事務所を選ぶ事が一番です。しかしそのしっかりとした事務所の基準はどこなのか?

そこで、例えばなるべく大金が欲しいに越した事はないが、
バレずに仕事を効率的に行いたいという応募者に【単体AV女優】の道を勧めて、お金が入ったとしても、バレるリスクが大きく、応募者の本質ではなかったりします。

肝心なのは事務所サイドと応募者が、同じ目的意識を共有し目的から逆算してリスクを回避しながら稼ぐ事が大切だと当社は考えます。
真剣に一人一人に向き合う気持ちがあり結果を出し、最終的に応募者が目的を達成し喜んでもらえることが当社の喜びでもあります。 ただ、以上に述べた事は実際に面接に行ってみないと分からない事ですので、応募者はサイトの中身で判断するしかないのが現状だと思います。

地方からのご応募イメージ

ただ、以上に述べた事は実際に面接に行ってみないと分からない事ですので、応募者はサイトの中身で判断するしかないのが現状だと思います。

客観的に考えて頂きたい注意点

  • 「祝い金」「契約金」【応募者を先ず呼ぶ為の誇張・嘘が多い傾向が伺えます】

    最初の応募するきっかけに嘘があると、所属した後でもギャラやその他、嘘や曖昧にされる事が多いのではと連想しませんか?

  • 務所が雑居ビルでなくきちんとしたビルに入っているかどうか

    最近のAV事務所は当社も含め元々のきちんとした事業からAVの産業に入ってくるケースも珍しくありません。例えば駅前や立地の良いビルになればなるほど審査が厳しく、きちんと事業を行ってるか審査基準を満たして入居してますので、建物をみると信頼度が想像できるといっも過言でありません。

  • 電話の対応がいい加減

    よくあります・・先ず相談にのって欲しいのにすぐ面接を催促する。当社では対応も含め納得の行くところまで相談にのらせて頂きます。

  • メール・LINEによる対応が遅い

    これも良くあります・・・中々返信が来ない、返信が遅い、いわゆる仕事に対する姿勢が曖昧・適当と言っても過言ではありません。 最初が肝心で、こういった姿勢のところは実際の仕事でも「曖昧」な事も多くなり、最終的に辞めたくなる、辞めた行くケースも良く聞きます。

*以上の事は実際当社で、面接を受けに来て頂いた声を参考に掲載させて頂いております。